2010年4月22日 9:00 AM

『ALWAYS三丁目の夕日』という映画の話題で学生と盛り上がった。
 時代設定は昭和20年代後半から30年代初め頃。場所は東京下町。そんな映画が、今も平成生まれの学生を引きつけているのだ。
 理由は、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る