桐生市内で本社ビル新築【森エンジニ アリング】

2020年5月22日 10:00 AM

黒をベースにした5階建ての新本社ビル


 道路などのインフラ、公共施設の設計、施工管理などを手掛ける森エンジニアリング(桐生市広沢町、森末葊社長)は、本社ビルを現本社から100㍍ほど離れた、カインズ桐生広沢店隣に建設しており、今月中の完成、7月1日からの稼働を目指している。
 新本社ビルの総敷地面積は1956平方メートル、鉄骨造5階建てで延べ床面積は1883平方メートル。駐車場は敷地内に34台と近隣に第2駐車場を設ける。施工は吉田組(桐生市宮本町)。
 本社移転は事業拡大による増員で、現本社が手狭となっていたため。現在、事務、営業、技術の3部門が入っているが、技術部門の一部は太田支店で業務を行っていたこともあり、新本社に集約し効率化を図っていく。
 新本社はセキュリティーを重視し、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る