次亜塩素酸水のサブスク【トリエル】

2020年5月22日 12:00 PM

富岡市に寄贈する武藤社長


 IT関連事業や福祉用具レンタル・販売などを手掛けるトリエル(富岡市富岡、武藤博俊社長)はこのほど、新型コロナウイルス感染予防対策として弱酸性次亜塩素酸水「トリジア」を商品化した。月額制の使い放題コースを用意、高齢者福祉施設や飲食店、学校、塾などに提案している。
 同社メディケア事業部(富岡市一ノ宮)では、顧客である高齢者福祉施設が消毒液不足などで困っていたため、自社で次亜塩素酸水生成器を導入。塩素濃度40~50ppmで除菌や脱臭効果があり「トリジア」の名称で販売を開始した。単体では20リットルで税別4000円、500ミリリットルは2000円。
 一方、月額制のサブスクリプションサービスは、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る