介護業界に新規参入【ハトリバンテック】

2020年5月2日 9:00 AM

車いすを調整している角田氏


 樹脂切削加工などを手掛けるハトリバンテック(伊勢崎市三室町、羽鳥直孝社長)は1日、介護保険法に基づく福祉用具・介護予防福祉用具のレンタル、特定福祉用具・特定介護予防福祉用具の販売を行う事業部「メディケアHATORI」を立ち上げた。
 同社は1945年に創業。樹脂切削加工をメインにプラスチックによる試作品や真空注型、成型品の追加工、自動車内外装の検査治具など、さまざまな製品開発を行っている。
 同事業部の責任者を務める角田一臣氏が約1年前、同社の羽鳥基宏会長と介護について話したことが立ち上げのきっかけとなった。
 角田氏は以前から・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る