車内オゾン除菌開始【グッドフィールド】

2020年4月30日 12:00 PM

車内除菌に使用する可搬式のオゾン発生装置


 自動車の販売、買い取り、修理などを手掛けるグッドフィールド(伊勢崎市堤下町、吉野学社長)はこのほど、オゾンシャワーでの車内除菌、消臭事業をスタートした。
 新型コロナウイルスにより、体、物、空間など、あらゆるものへの除菌需要が高まる中、同社はさまざまな状況に適した濃度のオゾンを使った除菌サービスに乗り出した。50ppm以上の大量のオゾンを発生させる「オゾンシャワー」という可搬型の専用噴霧器を使用し除菌を行う。
 オゾンは酸化力が強く、塩素よりも数倍強い殺菌力を持ち、消臭、漂白酸化分解、鮮度保持などの作用が得られ、オゾン水濃度1・0ppmの空間内では5秒でインフルエンザウイルス、2・0ppmの空間内では5秒でO−157を滅菌するという厚生省予防衛生研究所のデータがある。
 同社は災害時に発生する多種多様な問題に対応できる防護服やマスクを準備し、作業後にはシャワーを浴びるなどの徹底したウイルス対策をしている。
 今後はウイルス感染者や濃厚接触者、もしくはその恐れのある人などからの依頼を受けることも検討。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る