「フットワーク」篠原木材(前橋市)篠原 裕次さん

2020年4月30日 12:00 PM


 1日付で創業者である父の三男さんから51歳でバトンを受け継いだ篠原さん。
 同社は67年創業。製材業として土木用資材や建築用資材、梱包(こんぽう)用資材、ガーデニング用資材の卸、林業などを手掛ける。「小ロット、短納期など幅広く対応できるのが、大型工場と違う当社の特徴」
 また、近年需要が高まっているのが伐採業務。一般住宅の邪魔になった大型の木などを高所作業車を使って伐採するとともに、買い取りも行っている。
 業界内では珍しく30代、40代の社員で構成。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る