次世代会議システム導入【つばさ薬局】

2020年4月17日 9:00 AM

最大100人までの同時接続が可能(会議の様子)


 県内で薬局をチェーン展開する、つばさ薬局(高崎市上並榎町、高野由博社長)はこのほど、次世代会議システム「MAXHUB(マックスハブ)」を社内に導入した。新型コロナウイルスの感染拡大に対応したもの。県内での同システムの導入は初で、同社の系列11店舗での接続が可能となった。
 同システムは、ウェブ会議システムや電子ホワイトボード、プロジェクターを一体化したもの。遠隔での会議ができるなど、オールインワンの機能を持ったシステムとなっている。
 同社では、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る