後付け介助用シートを発売【トヨタモビリティパーツ群馬支社】

2020年4月4日 12:00 PM

シートが回転するとともに座面が上下し乗り降りをサポートする


 トヨタ純正部品などを販売するトヨタモビリティパーツ群馬支社(旧トヨタ部品群馬共販・高崎市菅谷町、須田賢一支社長)は1日、後付けできる「助手席回転チルトシートキット」の販売を始めた。福祉車両に買い替えることなく、介助用シートを利用することができるもの。足腰に不安のある高齢者の外出支援などにつなげる。全国展開を見据えた先行発売で、需要を把握した上で対象車両の拡大なども検討していく。 トヨタではシートへの乗り降りをサポートする福祉車両「ウェルキャブ」を展開している。だが、急きょ同居家族の介助が必要となった場合などは、買い替えるのに時間がかかり、金銭的負担も大きい。そのため同支社ではシート部分を使い慣れた車に後付けできればと考え、メーカーと検討を進めてきた。
 商品化したのは・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る