白菜「十兵衛」使った餃子【麺や蔵人・金星食品】

2020年2月22日 12:00 PM

シリーズ3種類目となった


 ラーメン店「麺や蔵人(くろーど)」(伊勢崎市太田町)の内野公義社長と業務用餃子(ギョーザ)製造の金星食品(太田市大原町、戸所文子社長)はこのほど、伊勢崎のブランド白菜「十兵衛」を使った餃子を発売した。地域活性化を目的とした伊勢崎市ブランド野菜餃子シリーズの第3弾で、同店でメニューに加えたほか、冷凍の持ち帰り用も販売している。今後、道の駅や飲食店などへの卸販売も進めていきたい考え。
 内野社長と金星食品は伊勢崎市内の野菜を使った餃子で地域の活性化につなげようと、商品化に乗り出した。規格外野菜の有効活用も目的の一つで、内野社長監修の下、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る