群馬DC詳細発表【ググっとぐんま観光宣伝推進協議会】

2020年2月20日 12:00 PM

ぐんまちゃんも駆け付けた記者会見の様子


 「ググっとぐんま観光宣伝推進協議会」(会長・山本一太知事)は13日、4~6月の大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」の詳細を発表した。SNSをはじめとするデジタル媒体を活用した広報宣伝を進め、インバウンド(訪日外国人客)向けPRにも力を入れる。JR東日本では普段は運行していない八高線や両毛線でのSL運行などで誘客促進を図っていく。
 対象地域は本県全域と埼玉県の北部・秩父地域。テーマは「心のググっとぐんま わくわく 体験 新発見」。「わくわく~群馬の大地から湧く豊かな恵み~」「体験~群馬ならではの感動体験~」「新発見~まだ知られていない群馬の新しい魅力~」「花・華~華やかな(特別な)群馬の魅力~」を柱に観光素材をそろえる。
 旅行情報をウェブメディアやSNSから取得する人が増えていることから、デジタル媒体による広報宣伝活動を強化。ホームページの充実やデジタルガイドブックの配信、インスタグラマーによる情報発信、旅プランを作成できるサイト「PLAT」を活用し「ぐんま旅プランコンテスト」も実施する。
 インバウンドの誘客では、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る