高速3次元カメラモジュール開発【群大理工学部の奥准教授】

2020年2月15日 9:00 AM

奥准教授が開発した3次元カメラモジュール


 群馬大学理工学部電子情報理工学科の奥寛雅准教授はこのほど、市販の光学顕微鏡のフォーカス位置をマイクロ秒で制御できる高速3次元カメラモジュールを開発した。生命科学や医療分野における顕微鏡計測や、製造現場での製品の画像計測・検査の高速高精度化を目指す。 
 光学顕微鏡は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る