ディスカウント文具業態を県内初出店【ブンゾウ】

2020年2月8日 12:00 PM

合計3万5000アイテムをそろえる(八尾桜ヶ丘店)


 ゲオグループで、ディスカウント文具ショップを展開するブンゾウ(名古屋市中区、内川雅彦社長)は2月末にも、県内1号店となる「文具のブンゾウ伊勢崎南店」(伊勢崎市富塚町)を、既存の複合メディアショップ「ゲオ伊勢崎南店」内にオープンする。合計3万5000点をそろえ、ほとんどの文具がディスカウント価格で、最大45%引きとなるのが特徴。
 同社は18年設立。文具のブンゾウは「ナショナルブランドの文具が毎日安く買える」がコンセプト。商品構成の8割が文具だが、一部菓子、飲料水、日用品、玩具なども販売する。現在の店舗数は8店舗。
 今回出店する伊勢崎南店は、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る