桐生への恩返し事業スタート【ワーテックス】

2020年2月8日 9:00 AM

 ドライブレコーダーなどの開発・製造・販売を行うワーテックス(太田市強戸町、安俊典社長)はこのほど、旧桐生事務所ビル(桐生市新宿)を全面リフォームし、市民がイベントや会議に使えるスペースをオープンした。
 同ビルは3階建てで、利用できるのは1階の約100平方メートルのスタジオと2階の大(約70平方メートル)小(約30平方メートル)の2部屋、3階の1部屋(約100平方メートル)の計4部屋。
 全室冷暖房完備で給湯室やシャワールーム、インターネット環境も整っている。駐車場は近隣に約20台を用意した。スピーカーやピアノなども利用でき、コーラスの練習や音楽教室、展示会・発表会など、1グループ半日・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る