新社屋建設し事業拡大へ【坂田組】

2020年1月10日 10:00 AM

エクステリアをライトアップしたモダンな外観


 総合建設業の坂田組(北群馬郡吉岡町南下、坂田哲也社長)は、新社屋を建設し業務を開始した。
 同社は90年創業。造成・舗装・外構(エクステリア)工事を中心に藤田テクノ、石田屋、坂本工業、オフィスコウセイ、ヤマダ電機・ヤマダホームズなどと協業している。このほか太陽光発電事業、リフォーム事業専門の別会社FACEも設立し展開している。
 坂田社長は15年前に先代から事業承継した際、45歳までに新社屋を建設することを目標として掲げ、45歳で目標を達成した。
 敷地面積は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る