持ち運びテント「どこでもハウス」開発【斎藤工務店】

2020年1月11日 10:00 AM

室内外で利用できるテント


 木造住宅の建設を行う斎藤工務店(前橋市鳥羽町、斎藤進代表)はこのほど、軽量持ち運びテント「どこでもハウス」を開発した。災害時などに避難所でプライバシーが確保できる、お手軽テントとして1月末からの販売を予定している。
 近年、台風などの災害が度重なる中、被害に遭う人々が苦しむ姿を見て、何か役立つことができないかと同ハウスを考案。斎藤代表は、避難所生活ではプライバシー確保が最大の課題であると考え、室内でも利用できるテントを開発した。
 避難所に・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る