「夢の『福祉タウン』」ネセサリー(太田市)栁田 剛さん

2020年1月9日 10:00 AM


 「福祉タウンをつくりたい」と話すのは介護事業を手掛ける栁田さん。「利用者のために雰囲気が良くて明るい施設をつくりたい」との思いで、現在「利楽壱番館」を運営。2月には「利楽弐番館」が完成予定だ。
 栁田さんが目指す「福祉タウン」は、介護施設以外にも生活をする上でのインフラや施設、レジャーなどがそろっている街のようなコミュニティー。利用者とその家族が一緒に住むことができ、街の中ですべて済ますことができるというもの。
 そんな栁田さんは、ものづくりや機械いじりが好きで自動車整備士として働いていたほか、システムエンジニア(SE)としても勤めていた異色の経歴の持ち主だ。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る