旧木造校舎を生まれ変わらせ建設【新島短大】

2019年12月13日 12:00 PM

木造の建物を全面ガラス張りで覆ったデザインとなる(完成パース)


 新島学園短期大学(高崎市昭和町、岩田雅明学長)は、新木造校舎を建設中で20年3月をめどに完成を予定している。
同短大の旧木造校舎は旧高崎市立女子高校の校舎として1953年に建てられ、同高校が移転後に引き継がれた建物。同短大では最も古い建物だったが、18年2月に老朽化や耐震不足などのため取り壊された。
その後・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る