移動型コンビニ事業をスタート【ヒューマンリレーションサポート】

2019年12月13日 9:00 AM


 ヒューマンリレーションサポート(沼田市久屋原町、田中秀典社長)はこのほど、移動型コンビニ事業をスタートした。同社は内田病院や高齢者施設などを運営する医療法人大誠会(田中志子理事長)の経理事務などを担当する会社。地域の高齢者が買い物難民になっていることを心配した田中理事長の意向で同事業に参入した。
 新事業を任されているのが同社購買事業部マネージャーで、病院内売店の店長も務める佐藤祐光さん。佐藤さんはかつて、生協で配達員として働いていた経験がある。
 客の家の前まで出向くのは軽トラックを改良した「移動コンビニゆきちゃん号」。精肉・鮮魚・生鮮・総菜・菓子・日用品など合計約600アイテムをそろえている。
 ゆきちゃんのイラストは佐藤さんの知り合いのデザイナーが手掛けた。名前は理事長の「ゆきこ」、あなたの所に「ゆきます」、沼田が「ゆき」の降る地域であることなどを重ねて名付けた。
 利用を希望する場合は電話で同社に連絡。その後同車両で自宅を訪問し概要を説明。希望があれば、その後は週に1回の頻度で決まった時間に訪れる。
 手数料は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る