建設業の今後担う「多能工」【利根沼田テクノアカデミー】

2019年11月29日 10:00 AM

女性技術者1人でのセリオスルーフ施工の様子


 一般社団法人利根沼田テクノアカデミー(沼田市利根町日影南郷、桑原敏彦校長)は21日、同校で「多能工育成コースの見学会および説明会」を開いた。建設業における多能工(複数職種施工者)育成を建材メーカーと連携し普及させていくもので、国土交通省担当者や建設業関係者ら約20人が参加した。
 日鉄日新製鋼建材の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る