高崎駅西口に大衆居酒屋【大和企画】

2019年11月14日 12:00 PM

 高崎市内を中心に飲食店を展開する大和企画(高崎市高関町、伊与田敏社長)は1日、高崎駅西口に同社12店舗目となる大衆居酒屋「東屋(あずまや)本店」(同市通町)をオープンした。同社初の新築店舗で、レトロな大衆居酒屋をモチーフに、現代風にアレンジ。午後3時30分から営業し、客席数120席を用意している。
 同社はこれまですべて居抜き出店だったが、東屋本店は初の新築店舗。新築の理由は「高崎駅周辺で100席以上確保できる物件を探していたが見つからなかったため」(同社)。
 メニューは食事、ドリンク類ともに約100種類を用意。マグロぶつ、もつ煮、鳥の唐揚げ、焼き餃子、旬の野菜サラダなどを筆頭に、魚、肉、揚げ物、野菜など幅広くそろえた。価格帯は一品300円~600円が多い。
 アルコールは生ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなどに加え、健康志向の客層も見込み、桑茶ハイやプリン体ゼロのホッピーを用意。地産地消として群馬白加賀うめサワー、高崎うめハイボールなども用意している。
 店舗面積は200平方メートル。客席はカウンター20席、4人テーブルが9卓、座敷の個室が4部屋。座敷はパーテーションを外せば最大60人利用できる。営業時間は午後3時30分から午前0時までで年中無休。
 伊与田社長は「主なターゲットは・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る