テキーラ使った梅酒づくり開始【フィデア・聖酒造】

2019年11月15日 10:00 AM

仕込み作業をする今井社長


 食品や酒類、雑貨の輸入・販促コンサルティングなどを手掛けるフィデア(東京都港区、津田柊太朗社長)は聖酒造(渋川市北橘町下箱田、今井健夫社長)と共同で、テキーラを使った梅酒の開発に取り組んでおり、12月中に第1弾商品の発売を予定している。
 フィデアは本場メキシコ産テキーラの輸入・卸を行っており、日本人初のテキレロ(テキーラ職人)である景田哲夫さんが作るテキーラなどを扱っている。
 津田社長は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る