災害現場の探査用ロボットを研究開発【オグラ金属】

2019年11月9日 10:00 AM

4つのクローラーが独立して動く


 自動車やアミューズメント製品、環境開発商品などの金属加工を手掛けるオグラ金属(栃木県足利市川崎町、小林勝興社長)は、災害現場の探査用ロボットの開発に取り組んでいる。20年度中の発売を予定しており、将来的な農業現場への応用も計画している。
 同社では・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る