3階中心に12店舗オープン【高崎オーパ】

2019年11月1日 12:00 PM

見通しが良く、開放的になった(3階)


 OPA(千葉市、山﨑満寿社長)はこのほど、運営する都市型ファッションビル「高崎オーパ」(高崎市八島町、川畑康弘館長)をリニューアルオープンした。開業以来最大規模のリニューアルで、県内初出店となる4店舗を含む12店舗がオープンした。
 今回のリニューアルは、新規出店7店舗、改装3店舗、期間限定出店2店舗。
 3階フロアが中心で、若い女性に向けたアパレルを展開する「ムルーア(レディース)」や韓国コスメ(化粧品)を取りそろえる「スキンガーデン」など、トレンドに敏感な若い女性をターゲットにしたゾーン、約400平方メートルを刷新。これまでよりコスメや雑貨の比率を高め、〝マルシェ〟のようなフロアとした。見通しをよくし回遊性を高めるため、店舗間の壁は設けず、動線を広くした。
 また、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る