富岡店5倍に拡張し移転【トヨナガ】

2019年10月31日 7:00 PM

「スズキアリーナ トヨナガ富岡店(仮称)」完成予想模型「スズキアリーナ トヨナガ富岡店(仮称)」完成予想模型


 中古車販売やスズキ・マツダのディーラーを県内で11店舗手掛けるトヨナガ(安中市板鼻、長尾秀夫社長)は、国道254号線富岡バイパス沿いにある富岡店を、同じバイパス沿いの約2キロ下仁田方面へ移転する。約5倍に拡張し「スズキアリーナ トヨナガ富岡店(仮称)」(富岡市黒川)として来年夏のオープンを目指している。新車、中古車を含め年間500台、10億円の売り上げを目標とする。
 同社はベイシア富岡店近くのパチンコ店駐車場だった土地(5041平方メートル)を昨夏に取得。設計は始原社(高崎市江木町、松井良一社長)が担当。施工業者は未定だが、20年2月の着工を計画している。
 新店舗は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る