サービス ロボット「AIエッジロボット」開発【沖電気工業】

2019年10月26日 10:00 AM

自律動作するロボットと運用センター(コックピット)


 情報通信やメカトロシステムなどの製造販売やシステム構築などを手掛ける沖電気工業(東京都港区、鎌上信也社長)はこのほど、人手不足の解消を実現するサービスロボット「AIエッジロボット」を開発した。さまざまなサービスの現場における作業効率のアップを目指す。
 同社では、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る