全国初「クイックパネライト」採用【大美塗装・日綜産業・旭コーポレーション】

2019年10月18日 10:00 AM

クイックパネライトを採用し作業場内が明るくなった

 鋼構造物塗装や一般建築塗装を手掛ける大美塗装(前橋市天川原町、堀越泰光社長)は、沼田土木事務所発注で国道120号沿いに架かる「泙川橋」(沼田市利根町)の塗り替え塗装工事を行っている。同工事に際し、日綜産業(東京都中央区、小野大社長)が開発した「クイックパネライト」を全国で初めて使用し、施工している。
 大美塗装はこれまでも、日綜産業が販売・レンタルする、無隙間無段差の先行床施工式フロア型システム吊(つり)足場「クイックデッキ」と有害物質や汚染水の外部拡散を防止する熱収縮・密着型防水性養生シート「クイックラップ」を独自採用し施工してきたが、さらなる安全性と生産性向上のため、「クイックパネライト」を採用した。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る