トマトジュースを商品化【三光ファーム】

2019年10月17日 12:00 PM

三光ファームのトマトジュース


 不動産業を中心とする三光ホールディングスグループで、農地所有適格法人(農業生産法人)、三光ファーム(高崎市大沢町、廣瀬光昭社長)は、自社栽培する高糖度トマトの6次産業化に取り組んでいる。糖度10の減農薬トマトブランド「SWEET10」を使ったトマトジュースを販売しているほか、今月からは糖度10度未満で価格も抑えた新商品も発売した。トマトジュースや野菜、コメなどを販売する直売所も整備し、11月下旬にもオープンする予定で、認知度やブランド力を高めていく。糖度13度以上の新ブランド・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る