キノコの栽培キット商品化へ【金子林産】

2019年10月19日 10:00 AM

栽培キットの試作品


 丸太やおが粉の販売、木製品の製造を手掛ける金子林産(桐生市黒保根町水沼、金子敬社長)はこのほど、新商品、新技術開発などを支援する中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画で承認を受けた。「きのこの栽培キット商品の開発と販売展開」で新たな市場の開拓に取り組む。
 同社はキノコの菌床用のおが粉の販売をメイン事業として行っている。
 おが粉の販売は好調だが、大手企業のキノコ栽培進出による中小規模生産者の減少や、トウモロコシの芯を粉砕したおが粉に代わる原料の拡大などから、将来に対する危機感を抱き新商品の開発に至った。
 おが粉を・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る