多機能椅子「ento」開発【星の家具】

2019年10月18日 12:00 PM

置き方でさまざまな使い方ができる

 オーダーメード家具の製造販売を手掛ける星の家具(前橋市樋越町、星野弘代表)は28日、子供の成長に合わせた多機能いす「ento(エント)」を発売する。
 同社は11年に開業した木工所で、完全受注生産による木工家具を製造販売している。
 今回発売するエントは、子供の成長に合わせて座る高さや使い方などを調整できるいす。本棚など収納としても利用できるため、大人になってからも活用できる。思い出の品として使いながら残すことができ、出産祝いとしての需要も見込んでいる。
 星野代表は、子供用のいすは子供が成長すると使えなくなることがもったいないと考え、長く使い続けられるようにと新商品を開発することとした。
 塗料や接着剤には・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る