新規事業で除菌消臭剤を開発【ソフィア】

2019年10月12日 10:00 AM

黒いボトルで保存性を高めた


 パチンコ機器やホール周辺機器の製造・販売を手掛けるソフィア(太田市吉沢町、井置定男社長)はこのほど、安定型次亜塩素酸ナトリウム除菌消臭剤「CHLOsh(クロッシュ)」を開発した。パチンコの遊技人口が伸び悩む中、新規事業に注力する。
 同社は1951年の創業以来、パチンコ機械の製造を行っている。遊技人口の減少などで業界を取り巻く環境が厳しくなる中、約5年前から新規事業に取り組んできた。
 さまざまな事業に着手し、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る