温泉 × 食 × ジム【群桐グループ】

2019年9月28日 9:00 AM

「さらさの湯」へ改装中の様子


 各種産業廃棄物の収集、リサイクル事業などを手掛ける群桐グループ(太田市大原町、山口茂会長)は、5月に閉館した桐生温泉湯らら(桐生市広沢町)を運営元の三共観光開発(桐生市新里町)から取得した。今月から改装・増築工事を開始しており、年内にも新施設名「さらさの湯」としてオープンする予定。
 同施設は三共観光開発が温泉を掘削し02年に日帰り温泉施設として開業。近年、太田市や伊勢崎市などに同業他社が温浴施設を開設するなど競争が激化し5月に閉館した。
 事業承継の話が群桐グループへ来た当初、山口会長以外の役員ほとんどが、業種違いという点などから賛成しなかったが、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る