新しい焼肉スタイルを提案【wonder−workers】

2019年9月12日 12:00 PM

モダンな外観に仕上げた店舗


 飲食店を運営するwonder−workers(東京都豊島区、川島祟宏社長)は2日、「THE BLACK BULL CLUB(ザブラックブルクラブ)高崎店」(高崎市新田町)をオープンした。「焼き肉をもっと自由に」をテーマに選び抜いたこだわりの牛肉で焼き肉や創作料理を提供する。
 同社は18年に肉バルの「circolo grande(チルコログランデ)高崎店」を高崎駅西口にオープン。女性や若年層を中心に人気店となった。肉料理を提供する中で、肉に焦点を当てた焼き肉の店舗展開ができないかと考え、姉妹店としてザブラックブルクラブをオープンした。
 店舗は高崎駅西口に位置。店舗面積は約130平方メートルで座席数は68席を用意。使用する肉は、その時に状態の良いもの。現在は国産黒毛和牛A5ランクのものを仕入れ、提供している。
 力を入れているメニューは・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る