ウエディングアワードで準グランプリ受賞【佐伯恵里代表】

2019年8月29日 12:00 PM

準グランプリを獲得したフォトウエディング


 フリースタイルウエディング アンレーヴ(太田市宝町、狩野哲也代表)に所属のフリーウエディングプランナーの佐伯恵里代表は、6日に行われた「GOOD WEDDING AWARD2019」(リクルートブライダル総研主催)で、準グランプリを獲得した。フリーウエディングプランナーとして活躍する佐伯代表は同アワードで3度目の受賞となった。
 今回準グランプリを受賞したのは、挙式をしないことを選択した夫婦の「フォトウエディング」での事例。挙式をせず記念フォトだけの夫婦が増加する中で、いかに絆が生まれるような撮影をするかを考えたという。
 きっかけは子供に挙式をしてほしいと願う新郎の母からの相談。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る