太田市でマンゴーを栽培【やなぎた園】

2019年8月10日 9:00 AM

赤く色づく「ぐんまンゴー」


 マンゴー栽培を手掛ける、やなぎた園(太田市東今泉町、柳田皓治代表)は、化学肥料を使わない「漢方未来農法」で育てた群馬県産完熟マンゴー「ぐんまンゴー」を生産。高い糖度と濃厚な味わいが楽しめるマンゴーとして、評判となっている。
 柳田代表は14年に前職の介護職を退社。同年からマンゴー栽培に着手した。
 新規就農したきっかけは介護福祉士として働いている際に、入居者と一緒に園芸活動をし、さまざまな栽培法に魅了されたこと。
 また植物が立派に成長したときに、入居者から今までに見たことのない笑顔が見られ、植物や土には不思議な力があると感じたという。
 園芸活動を通じて多くの人に、喜びや感動などを提供できる職人になりたいと強く思い、農業への転職を決意した。
 同園で栽培するマンゴーは、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る