キートス山名2棟目を建設中【慶康会】

2019年8月8日 12:00 PM

現在建設中の2棟目施設


 特別養護老人ホーム「キートス山名」(高崎市山名町、渡辺ゆかり施設長)を運営する社会福祉法人慶康会(高崎市山名町、渡辺壮一理事長)が2棟目となる施設を建設している。
 同施設は今年2月に開設したもので、鉄骨造2階建てで延床面積は1996平方メートル。ホームは29床で定員10人のショートステイが併設されている。同施設が採用しているのは、福祉先進国スウェーデン発祥の介護ケアスタイル「ユニット型特養」。10人以下の少人数グループを一つの生活単位(ユニット)として区分けし、よりきめ細やかな介護ケアを行うことを目的としている。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る