「どうぶつのウェルネスセンター」【桑原動物病院】

2019年7月25日 12:00 PM

新病院に導入したCTスキャンと桑原院長


 桑原動物病院(前橋市六供町、桑原孝幸院長)が運営する「どうぶつのウェルネスセンター」(前橋市南町)は県内初の動物病院併設の老犬・老猫ホームで、全国的にも珍しい施設だ。
 同院は17年に規模・設備を拡充し、移転新築し新病院を開設した。その際、旧病院を老犬・老猫ホームとしてスタートさせた。同ホームでは、家族の事情や高齢疾患によって日々の生活が困難になった犬や猫を終生預かるもの。動物病院併設の利点を生かし、高齢動物の個々の状態に合わせたサービスを行っている。
 獣医療の発達により、犬猫の生活環境が改善され、食事の向上などもあり寿命が長くなった。しかし、その一方で・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る