健康管理で生産性向上へ【明盛宏産】

2019年6月29日 10:00 AM

太田リサイクルセンター内の廃木材処理施設


 砕石製造・販売とリサイクル業などを手掛ける明盛宏産(桐生市広沢町、山野井清朗社長)は、18年から2年連続で「健康経営優良法人」として認定され、従業員の健康づくりを推進した働きやすい職場環境を目指している。
 同社は「健康経営」の考えに基づき、従業員の健康増進を図り、元気に働ける事業所を目指すため17年11月、「生き活き健康事業所」に登録した。
 健康診断の実施や社員の生活習慣改善支援、検査・治療の推奨などに取り組む「健康事業所宣言」を行い、社員の健康を維持し、明るく働きやすい環境整備を図り、社員満足度の向上を目指している。
 具体的には敷地内を・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る