特注樹脂コンテナ南極観測隊に採用【アトム設計】

2010年4月6日 9:00 AM

「新しらせ」に搭載された特注コンテナ

 コンテナ開発のアトム設計(伊勢崎市境上渕名、米山成一社長)が開発したプラスチックコンテナがこのほど、南極観測隊に採用された。運搬しやすいよう従来の鉄製コンテナに比べ大幅に軽量化している上、セ氏マイナス70度にも達する極寒の地でも形状が変わらない独自設計が評価された形で、昨年11月に出航した観測船「新しらせ」に20セットを搭載した。これまでもニーズに応じたさまざまな特注コンテナを各業界に提供してきたが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る