伝統製法をデジタル化【花山うどん】

2019年6月22日 9:00 AM

足次工場の乾燥室の様子


 製麺業の花山うどん(館林市本町、橋田三造社長)はこのほど、「独自伝統製法を自動化・デジタル化した新規高度化製麺乾燥システムの構築」のテーマで、中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画に承認された。時代に即した労働待遇と環境負担軽減を実現し、収益力強化と販路拡大を目指す。
 同社は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る