完全バイオマス由来の材料を創生【群大・QST】

2019年6月15日 10:00 AM

覚知助教(中央)ら研究メンバー


 群馬大学の重点プロジェクトである「Sメンブレン・プロジェクト」の材料科学研究において、同大学大学院理工学府の覚知亮平助教と、量子科学技術研究開発機構(QST)高崎量子応用研究所の瀬古典明氏、大道正明氏らの研究グループはこのほど、「完全バイオマス由来の有機ハイブリッド材料の合成」に成功したと発表した。
 バイオマスとは・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る