昭和レトロ品の買取開始【丸越】

2019年6月7日 10:00 AM

昭和初期から中期の企業看板

 廃棄物収集運搬などを手掛ける丸越(前橋市若宮町、堀越正和社長)の運営するリサイクルショップ「エコモンスター」(同市三俣町、佐藤健店長)はこのほど、昭和レトロ品やレコード、骨董(こっとう)品の取り扱いを始めた。
 同店は地域のリサイクル率の向上やごみの減量化、新たな雇用を生み出すことなどを目的に18年9月にオープン。これまで家具・家電・衣類などを中心に買い取り、販売を行ってきた。
 昭和レトロ品やレコードなどは、買い取り希望で持ち込まれたものを店頭に置いたところ反響が大きかったことから、本格的に扱うこととした。SNSで知り、遠方から買いにくるコレクターもいるという。
 人気なのは昭和初期から中期の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る