就労支援で映像クリエイター育成【ワンライフ】

2019年6月6日 12:00 PM

外観の完成予想パース図


 障がい者を対象とした障がい福祉サービスなどを展開するワンライフ(前橋市広瀬町、市村均弥社長)は8月1日、映像クリエイターを育成する就労継続支援施設「ONE FRAME」(伊勢崎市宮子町)をオープンする予定。就労移行支援の新たな形に挑戦する。
 同社は14年設立で、未就学児から高校3年生までの障がいのある子供たちへ療育を提供する「chouchou(シュシュ)」や、障がい者へ日常生活のサポートを行う生活介護施設「iba−sho」などを運営している。
 オープンする「ONE FRAME」は、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る