放課後デイ最前線

2019年6月6日 9:00 AM

大画面タッチパネル学習の様子


 2012年からスタートした放課後等デイサービスは、6歳から18歳までの障がいのある子供や発達に特性ある子供が、放課後や夏休みなどに利用できる福祉サービス。家と学校以外の居場所や友人をつくれるため、「障がい児の学童」などとも呼ばれている。今回、数ある放課後デイの中でも、障がい児への斬新な取り組みを行っている事業所を紹介しながら、放課後デイの今後の在り方を考えてみたい。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る