官民出資でまちづくり会社【邑楽館林まちづくり】

2019年4月27日 9:00 AM

川俣駅周辺の開発パース図


 明和町などはこのほど、東武鉄道川俣駅周辺の開発を担う官民出資のまちづくり会社「邑楽館林まちづくり」を設立した。社長には冨塚基輔明和町長が就任し、当面は同町役場庁舎内に拠点を置き活動する。駅周辺に複合施設などを整備する計画で、駅前開発による移住と定住を促進し、人口減少に歯止めをかける。
 駅東口には・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る