働き方改革

2019年3月21日 9:00 AM


 今年に入ってから、インフルエンザや子供の卒業式などで会社を休ませてもらった。その際、有給休暇を使用したが、4月1日以降、働き方改革関連法が順次施行され、有給休暇の取得の仕方なども変わる。
 働き方改革関連法のポイントは、①年次有給休暇の取得義務化②「労働時間の適正把握」の義務化③時間外労働の上限規制の導入(中小企業は20年4月~)などだ。
 だが、今年1月に行われたアンケート調査(エムステージ)によると、働き方改革関連法を「知っているが内容すべては分からない」という担当者が6割超に上るなど、対応は十分とはいえないようだ。
 こうした中、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る