補聴器の遠隔調整サービス導入【板垣】

2019年3月9日 12:00 PM

アンケートに答える形でサポートを依頼する

 北関東を中心に展開するメガネ・補聴器の板垣(伊勢崎市本町、板垣雅直社長)はこのほど、補聴器の遠隔調整サポートサービスを8店舗で導入した。補聴器の使用者や家族がスマートフォンとクラウドサービスを使うことで、来店せずに自宅や職場、屋外などで調整ができるもの。現在対応メーカーは1社だが、今後増やしていく予定。
 デジタル補聴器は使用する中で、音量が大きかったり、小さかったり、聞こえにくいといった状態となり、再調整が必要なケースがある。従来、補聴器使用者が店舗を訪れる、またはスタッフが出張し、専用のパソコンソフトと調整機材を使い、個人や環境に合わせた音に調整していた。・・・続きはこちら

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る