7割以上が「経営課題」【群馬経済研】

2019年2月15日 12:00 PM

 群馬経済研究所は、県内企業を対象に、事業承継に関するアンケート調査を実施、このほど結果をまとめた。それによると、回答企業の70%以上が事業承継を経営上の課題だとする一方、「計画があり、進めている」とした企業は全体の36・4%にとどまった。後継者、後継者候補のいる企業が70%以上を占めたが、後継者不在が17%弱、「まだ検討する時期ではない」が11%だった。
 同研究所では、18年10月から11月にかけ、群馬県内の1000社にアンケートを配布し、263社から回答を得た。回答企業の経営者の年齢は、60~69歳が32・3%、50~59歳が27・4%、49歳以下が21・3%、70歳以上が19・0%。
 事業承継についての考え方を聞いたところ、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る