LANケーブルとエアバッグを再利用【Re−born Design Labo】

2019年2月2日 10:00 AM

廃材を利用したバッグ「Lanble」


 工業製品・ウェブサイトにおけるリサーチやコーポレートブランディングを手掛けるRe−born Design Labo(北群馬郡吉岡町小倉、狩野衣代表)は、LANケーブルのバリ廃材とエアバッグを再利用したアップサイクル製品の入浴用アメニティーバッグ「Lanble(ランブル)」を商品化、1月からショッピングサイトのMakuakeストアで販売を始めた。
 Lanbleは同社が16年の創業時から取り組むアップサイクル・プロジェクトの一環として製作。アップサイクルとは、リサイクルとは異なり、単なる素材の再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いものを生み出すことを最終的な目的としている。
 Lanbleでは、LANケーブルの外側(シース)のバリを、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る