初の中古SUV専門店【群馬トヨタ】

2019年1月19日 12:00 PM

店内外に約30台を展示


 自動車ディーラーの群馬トヨタ自動車(高崎市東町、横田衛社長)は5日、初めてとなる中古SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル・スポーツ用多目的車)専門店「RV−P2(アールブイパークセカンド」(前橋市荒牧町、橋本弘和店長)をオープンした。新車店舗だった建物を活用したもので、店内外に約30台を展示している。
 開設地は同社の新車店舗、前橋荒牧店の跡地。敷地面積は約2900平方メートルで、建物は平屋建て約1600平方メートル。前橋荒牧店は、18年7月に前橋下小出店として国道17号沿いに移転新築オープンしている。
 アールブイパークセカンドには、「ランドクルーザー」「ランドクルーザープラド」「ハイラックスサーフ」「FJクルーザー」「C−HR」などを展示。また、非売品の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る