QC活動で職場が活性化【済生会前橋病院】

2010年3月30日 2:25 AM

工夫を凝らして行われる発表大会(外来診療室)

 済生会前橋病院(前橋市上新田町、西田保二院長)は、医療の質改善を図るため06年から病院全体でQC(品質管理)活動に取り組んでいる。ミスの防止や患者サービスの向上、コスト削減につながっているほか、職場の活性化という大きな効果が表われている。QCサークル群馬地区大会や、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る